オンラインレオメーター CMR-4シリーズ(国内 TIIS 防爆 合格・樹脂排出式)

CMR-4シリーズは、主に押出成形向けにDynisco Polymer Test社が開発したオンラインレオメーター(樹脂排出式)です。
本体部はコンパクトなので押出機への取付が容易であるとともに、キャピラリー(ダイ)の取付・取り外しを短時間で簡単に行うことができます。

様々な樹脂に対して、最適なキャピラリーを選択・交換して使用することにより、広範囲な樹脂に対応することが可能です。

 

製造工程中の樹脂のメルトフローレート(MFR)、MI値や、見かけの溶融粘度を直接、連続的、かつ高精度に計測します。

様々な樹脂材料の現場で、品質管理等に幅広くご使用いただけます。


既存のオンラインレオメーターに比べて低価格を実現しましたので、樹脂材料の生産設備だけでなく、成形加工の品質管理や研究開発分野など、幅広くご使用頂けます。なお、樹脂をプロセスに戻したい場合には、ビスコセンサー VS1000シリーズで対応できます。

特長

  • 押出成形の製造ライン上に設置
  • 溶融樹脂のMFR(MI値)や粘度の連続・自動計測が可能
  • オフライン式粘度計と同等の精度と再現性を実現
  • キャピラリ(ダイ)交換は外側から簡単に可能なため、汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックまで幅広い材料に対応可能
  • 小型・軽量なセンサー部
  • メンテナンス性の良いシンプルな本体構造
  • 国内(TIIS)防爆 合格済み

 

 

★ この製品は、以下の規格に関連しています。

関連JIS規格
JIS K 7199:1999 , K 7210:2014 , K6921-1:1997 , K6922-1:1997 (JIS K 6760:1995 廃止) , K6923-1:1997 , K6924-1:1997 , K6925-1:1997 , K6926-1:1997 , K6927-1:1997 , K6934-1:1999

関連国際規格
ISO 1133:1997 , ISO 11443:1995 , ISO 10366-1:1993 , ISO 1622-1:1994 , ISO 1872-1:1993 , ISO 1873-1:1995 , ISO 2580-1:1990 , ISO 2897-1:1990 , ISO4613-1:1993 , ISO 468:1982 , ISO 4894-1:1990 , ISO 6402-1:1990 , ISO6507-1 , ISO 7391-1 , ISO 8257-1 , ISO 8986-1:1993 , ISO 9988-1:1991