ビスコセンサー VS1000シリーズ(樹脂還流式)

ビスコセンサーは、主に押出成形向けにDynisco Polymer Test社が開発した、全く新しいコンセプトのオンライン粘度計(樹脂還流式)です。
本体部はコンパクトですので成形機への取付が容易であり、MFR(MI値)や見かけの溶融粘度を、試料を無駄にせず連続的に計測できます。
既存のオンライン粘度計に比べて低価格を実現しましたので、樹脂材料の生産設備だけでなく、成形加工の品質管理や研究開発分野など、幅広くご使用頂けます。

特長

  • 生産ラインの溶融樹脂のMFR(MI値)や粘度の連続・自動計測が可能
  • オフライン式粘度計と同等の精度と再現性を実現
  • 樹脂材料を無駄にしない樹脂還流式
  • 成形機などへの取付穴は1箇所のみ (特許2重管構造の樹脂取込・排出口)
  • 小型・軽量なセンサー部 (580×260×180 [mm], 20[kg])
  • メンテナンス性の良いシンプルな本体構造
  • タッチパネルによる運転操作
  • ダイニスコ 樹脂圧力/温度センサー内蔵

 

 

 

 

★ この製品は、以下の規格に関連しています。

関連JIS規格
JIS K 7199:1999 , K 7210:2014 , K6921-1:1997 , K6922-1:1997 (JIS K 6760:1995 廃止) , K6923-1:1997 , K6924-1:1997 , K6925-1:1997 , K6926-1:1997 , K6927-1:1997 , K6934-1:1999

関連国際規格
ISO 1133:1997 , ISO 11443:1995 , ISO 10366-1:1993 , ISO 1622-1:1994 , ISO 1872-1:1993 , ISO 1873-1:1995 , ISO 2580-1:1990 , ISO 2897-1:1990 , ISO4613-1:1993 , ISO 468:1982 , ISO 4894-1:1990 , ISO 6402-1:1990 , ISO6507-1 , ISO 7391-1 , ISO 8257-1 , ISO 8986-1:1993 , ISO 9988-1:1991