ISA446シリーズ(間接式常置ボタン型)

射出成形機用  金型内圧センサー ISA446シリーズは、イジェクタピンやダミーピンの背面に設置し、金型内に溶融樹脂が注入された時のピンにかかる荷重を計測します。したがってピンの断面積とセンサーの荷重レンジとの組み合わせにより、幅広い圧力レンジに対応できます。
コンパクトなボタン型なので、金型内にセンサーを設置するためのスペースが限られる場合に有効です。

特長

  • 間接式・ボタン型で、コンパクト設計
  • 汎用のひずみゲージ用アンプにも接続可能
  • 6種類の測定レンジから最適な選択が可能
  • 最大使用温度(金型温度): 230℃

製品仕様詳細資料(※ログインが必要です)