固定盤用ひずみセンサー SB50シリーズ(ネジ固定式・アンプ内蔵)

SB50シリーズは、射出成形機などの型締時に発生するタイバー固定盤(プラテン)のひずみを測定することができます。
射出成形機やダイキャスト成形機などへ設置した場合には、型締力の測定と同時に金型や成形機本体の保護用センサーとして活用できます。
SB-50シリーズは、ひずみゲージアンプを内蔵していますので、既設の表示器や記録計などに接続できます。

特長

  • 固定盤(プラテン)など、平面のひずみ測定向け
  • M5ネジx4本で取付(常時設置向け)
  • 測定レンジ(FS): ±500 με
  • ひずみゲージアンプ 内蔵
  • 出力 ± 10VDC

関連製品

    関連製品についてはお問合せください