タイバー用型締ひずみセンサー SML-RA/RSシリーズ(リング式)

タイバー用ひずみセンサー (Tiebar Strain Sensor) SML-RA/RSシリーズは、射出成形機、ダイキャストマシン、プレス機などのタイバーに直接設置し、成形機の型締時などに発生するタイバーのひずみ(伸び)を測定することができます。型締力の測定と同時にタイバーや金型の破損防止、成形機本体の保護用センサーとして活用できます。

特長

  • リング型形状(常時設置向け)
  • 測定レンジ(FS): 0 ~ ±1000 με
  • アンプ内蔵仕様、アンプ無し仕様(ひずみゲージ出力)の2種類から選択可能
  • タイバー直径に合わせた幅広い寸法を用意
    (対応タイバー径 φ20~380 [ 5mm単位指定])

※新規ご検討の際は、現行型式 AN1068シリーズをご覧ください。

    関連製品

      関連製品についてはお問合せください