タイバー用型締ひずみセンサー

タイバー用ひずみセンサーは、射出成形機・ダイカストマシン・プレス機等の電動成形機のタイバー(Tie Bar)に装着して型締時のひずみ(伸び)を計測するものです。

型締力の測定やタイバーのバランス調整と同時に、タイバーや金型の破損防止、装置本体の保護用センサーとして活用できます。

・着脱が容易な、検査/随時測定用のQE1008シリーズ(マグネット式)

・常時測定用の、GE1029シリーズ(バンド式)/AN1068シリーズ(リング式)

から選択が可能です。

またマグネット式は無線タイプも用意しており、わずらわしい配線作業が一切不要ですので、作業効率がさらに向上します。