メルトインデクサー(MFR/MVR測定装置) LMI5500シリーズ

メルトインデクサーLMI5500シリーズは、長年の経験や実績で培った技術を元に、新たなMFR測定規格であるISO-1133-2、JIS K7210-2の測定オプションを追加し、従来品よりも操作性や試験結果の視認性等ユーザーにとっての使いやすさを向上させた、卓上型のMFR(MI値)測定装置です。

樹脂の検査部門、研究所、成形現場などで、品質管理の有効な手段として世界中で幅広く採用されています。

このMFR(MI値)測定装置と同様な計測を、オンラインで連続・自動計測できる オンラインレオメーター も別途用意しています。

特長

  • ・メルトマスフローレイト(MFR/MI値)が卓上で簡単に計測可能
  • ・軽量かつ低背・コンパクトな本体部設計
  • ・外形寸法: 330×530×510mm 重量: 21kg(オプション無の場合)
従来のLMI5000シリーズから更に小型化を実現
  • ・JIS K7210-1、ISO 1133-1、ASTM D1238/D3364等に準拠
  • 新規格JIS K7210-2、ISO 1133-2の測定も可能(オプション)
  • ・視認性・操作性の良いカラータッチパネルの採用。
スマートフォンなどに近い操作で試験条件設定と結果確認が可能
  • ・専用電子天秤(オプション)
USB接続により、A法における作業効率が向上
  • ・日本語、英語を含む 12カ国語から選択可能
  • ・PID制御による高精度な温度制御(±0.1℃)
  • ・クラウドソフト Dynisco IoT Cloud Console(オプション)
試験条件・結果のデータ管理やその他様々な情報が得られる
  • ・最大試験温度: 400℃
  • ・PETの固有粘度(IV値)算出が可能
  • ・重力加速度補正機能
  • ・鏡面式試料プレート
試料カット時の視認性向上
■その他豊富なオプション
・デジタルエンコーダー(ピストン移動の自動測定/ B法での試験に使用)
・耐腐食性合金 バレル(PVCなど腐食性樹脂の試験に最適)
・バレル用電動クリーニングキット(掃除困難な樹脂向け)
・試料自動切取装置

 

★ 規格番号 JIS K 7210:2014 (ISO 1133:2011) は以下の規格に引用されています。

引用JIS規格
K6921-1:1997 , K6922-1:1997 (JIS K 6760:1995 廃止) , K6923-1:1997 , K6924-1:1997 , K6925-1:1997 , K6926-1:1997 , K6927-1:1997 , K6934-1:1999

引用国際規格
ISO 10366-1:1993 , ISO 1622-1:1994 , ISO 1872-1:1993 , ISO 1873-1:1995 , ISO 2580-1:1990 , ISO 2897-1:1990 , ISO4613-1:1993 , ISO 468:1982 , ISO 4894-1:1990 , ISO 6402-1:1990 , ISO6507-1 , ISO 7391-1 , ISO 8257-1 , ISO 8986-1:1993 , ISO 9988-1:1991

関連製品

    関連製品についてはお問合せください